厚カイロプラクティックセンターの治療は腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、肩コリ、関節の痛み、しびれ、骨盤矯正、スポーツ選手のコンディションアップ、体のメンテナンスに的確に対応。子どものカイロ、シナジーマッサージは、姿勢から子どもの体と心をサポート。ジャパン・シナジーマッサージ協会主催講習会開催。小児カイロプラクティックセミナー。鎖骨のくぼみ押し指導。大阪市・新大阪・西中島で20年。豊富な症例と経験を持つ大阪市淀川区西中島南方のカイロプラクティックセンターです。

子どものためのシナジーマッサージ

シナジーマッサージ・子どものカイロ

シナジーマッサージとは

シナジーマッサージの効果

・姿勢が良くなる ・肩こり・腰痛の解消 ・目の疲れの解消
・足の形が整う(O脚・X脚・偏平足)
・寝付きが良くなる ・イビキの改善
・能力を引き出す ・やる気を伸ばす 
・ストレス解消 ・情緒の安定 ・集中力が身につく

シナジーマッサージの誕生

子どものためのシナジーマッサージ
25年前、患者である小学校の校長から
「近頃、学童たちの姿勢が悪く、肩がこる。疲れやすい。イライラして情緒不安定や集中力の欠如が、大変気になるのですが・・・」
という相談を受けたことが契機となり、
「子どもの健康維持、増進そして回復を目指す」コンセプトのもと、子どもの年齢に応じたシナジーマッサージを創唱しました。

「心身一如」(しんしんいちにょ)
この言葉どおり、体と心は一つです。
成長過程にある子どもたちに対して、
年齢に応じたシナジーマッサージを行うことは、
子どもたちの心と体のバランスを整え、
豊かな感性と能力を最大限に引き出します。

子どもの持っている無限の力を発揮させる。
それが、すべての子どもたちに対する、私の願いです。


今の子どもたちの体は・・・

成長過程の子どもの骨は大変柔らかく、簡単に傷つくことがあります。
筋肉も十分に発達していないことから、日中の活動や運動、日常生活での悪い姿勢によって、少しずつ体にずれやゆがみが生じてきます

特に今の子どもたちは、ゲーム機やパソコン、携帯電話といったメディアの影響に、心も体もさらされています。
また、学校や学習塾でのストレス、生活リズムや食生活の乱れなど、たくさんの問題を抱えています。

本来、子どもは、運動や睡眠によって、自発的に調整する能力を持っているのですが、
最近の子どもたちは、その能力を十分に発揮することができていません。

当センターに通う子どもたちの多くも、疲労感や抵抗力の低下、肩コリ、腰痛、だるさ、イライラなどの情緒不安定や集中力の欠如など、さまざまな症状や不安を抱いています。


体や心の健康づくりは、子どものときにしっかりと基礎づくりしておくことが大切なのですが、その基礎が、うまく出来ていないのが、今の子どもたちなのです。


シナジーマッサージの役割

シナジーマッサージの「シナジー」とは「共鳴する」という意味があります。

子どもの成長過程に合わせたシナジーマッサージは、
子どもの心身のバランスを整え、自然な良い状態に導きます。

子どもの成長過程に合わせたシナジーマッサージは、

それは、足腰の筋肉を鍛えたり、骨の形成を促す運動とともに、成長期の子どもたちにとってとても大切なものです。

子どもの体は、もともと柔らかいので、やさしくシナジーマッサージをするだけで、すぐにコリやこわばりがほぐれてきます。

全身の血行がよくなり、体がぽかぽかと温かくなって、肌がつやつやと輝いてきます。
免疫力や自然治癒力が高められます。

子どもの回復する力は、大人の何倍もあり、すばらしい最良の効果を生み出してくれるのです。

シナジーマッサージは、体のゆがみを調整し、子どもの健康的な成長を促すとともに、体質も改善してくれます。

このように体が整うと、自然と意欲や気力が充実して、子どもの能力は、最大限に引き出されていきます


腰痛・ぎっくり腰・慢性腰痛・妊婦の腰痛・椎間板ヘルニア・肩こり・関節痛・しびれ・体のバランス・姿勢の矯正のための友厚カイロプラクティックセンター

「子どもたちの体」に寄せる「院長の思い」をブログに書いています↓↓      

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


一番右のAを押すと、このページの
文字を大きくすることができます。
このページを印刷するには左のボタンを押すと印刷用のページが出ます。