厚カイロプラクティックセンターの治療は腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、肩コリ、関節の痛み、しびれ、骨盤矯正、スポーツ選手のコンディションアップ、体のメンテナンスに的確に対応。子どものカイロ、シナジーマッサージは、姿勢から子どもの体と心をサポート。ジャパン・シナジーマッサージ協会主催講習会開催。小児カイロプラクティックセミナー。鎖骨のくぼみ押し指導。大阪市・新大阪・西中島で20年。豊富な症例と経験を持つ大阪市淀川区西中島南方のカイロプラクティックセンターです。

よくある質問をご紹介します

Q:何歳から始められますか?また、何歳までが対象ですか?
基本的には、3歳から12歳までを対象にしています。
当センターでは、5歳から始めた子どもが中学生になっても続けています。


Q: どのぐらいの期間通院すればいいですか?
お子さまの症状や状態によりますが、月に1回~2回のペースで通院していただくケースが多いです。


Q: 何回くらい通院すれば、症状はよくなりますか?
人間の体は、機械ではありませんので、何回で症状が良くなるというものではありません。
シナジーマッサージとともに、規則正しい生活習慣や正しい姿勢、基本動作が自然に身に付けられるためには、ご家族の協力がとても大切です。
そのことによって、症状も早く改善していきます。


Q: 通院させたいのですが、子どもが痛がったり
   恐がったりしないでしょうか?
ご両親の多くが、当センターで治療を受けられた方だからでしょうか。今のところ、シナジーマッサージを受けられた子どもさんで、そのような表現をされた方は、おられませんでした。
子どもたちにとって、初めての体験は、不安なものです。
どうか、事前にやさしく説明してあげて下さい。
園児(3歳~5歳)の場合なら、
「やさしく、ふわり~と先生がなでてくださると、とても気持ちよくなるよ(元気になるよ)。」と、お話してあげてください。
著書「子どものためのシナジーマッサージ」を、ぜひ、ご参考になさってください。


Q: どのような服装で受ければ良いですか?
体を締め付ける服や厚着は、肌の感覚や体温を手に感じ取ることができません。
お子さまが、体を動かしやすい、楽な服装をご用意下さい。
例えば、Tシャツ、ジャージ、パジャマなどがよいでしょう。


Q: 子どもの体もカイロプラクティックのように矯正
   するのでしょうか?
矯正はしません。
子どもの骨は「軟骨」というやわらかい骨が多く、大人とはちがって未完成の状態です。
子どもの年齢に応じて、やさしく、ていねいにシナジーマッサージを行います。


Q: 子どもが二人います。7歳の長男を通院させたい
   のですが、1歳の長女を預けるところがないため
   一緒に来院しても、じゃまにならないですか?
控室を含めて3部屋ありますので、別室でお嬢様とお過ごし頂くことができますので、ご安心ください。
お母さまに症状や施術方法などをご説明するときには、お嬢様をスタッフがお預かりいたします。
よろしければ、お嬢様のお気に入りのおもちゃ、絵本などをご持参ください。


Q: 9歳の子どもですが、一人で通院させてもいいですか?
お子さま(12歳まで)の安全のため、来院は、必ず保護者同伴で、お願いいたします。


Q: 仕事の関係上、日・祝日しか通院できないのですが?
第2、第4日曜日と祝日にご予約ください。
その日は、平日と違い、午前10時~午後6時までとなっていますので、ご注意ください。


Q: 駐車場は、ありますか?
当センターには、専用駐車場はありません。
近隣には、コインパーキングなどがたくさんありますので、そちらをご利用ください。
なお、当センターは、電車での来院が便利な場所にあります。
地下鉄御堂筋線(西中島南方)、阪急京都線(南方)、JR(新大阪から一駅)から、徒歩にて数分の距離です。

Q&Aの最終更新日 : 2016-07-25

Q:子ども(11才)の右足のクツのカカトがよく減っています。
  本人も「足がダルイ」と言います。
  これは、体がゆがんでいるからでしょうか?
原因は、いろいろ考えられますが、体が左右どちらかに傾いていたり、ゆがんでいるのは、確かだと思われます。
お子さまの体のバランスチェックを行い、どのような症状が体にあらわれているのかを、見極める必要があります。
日頃、履かれているクツの状態もチェックする必要があります。
症状が軽いうちに、シナジーマッサージを受けることをおススメします。


Q: 38才の母親ですが、この頃とくにイライラすることが多く、
  子ども(6才)も落ち着きがありません。
  「育児疲れ」かと自分でも思うのですが、
  親子でマッサージを受けることができますか?
お二人そろって、シナジーマッサージを受けて頂けます。
お子さまの治療時間は、約40~50分です。
お母さまは、1時間15分位かかります。
お母さまの施術時間中は、スタッフがお子さまをお預かりしますので、ご安心ください。


Q: 小学校6年生の男子です。
   いまだに月1回ほど「おねしょ」をします。
   医師の診察を受けたのですが「異常なし」という結果でした。
   先日、書店で「子どものためのシナジーマッサージ」が目につき、
   早速購入したのですが、
   本の中には「おねしょ」についての項目がなかったのですが、
   シナジーマッサージは、効果がありますか?
大変ご心配ですね。
医師の診断結果「異常なし」と告げられるとご両親にとって、どのようにすればよいのか、悩んでしまいますね。
実際、このように悩んでおられるご両親も多くおられ、相談を受けます。
病的原因がなく、「おねしょ」を招く場合は、精神的緊張が強く、ストレスを上手に解消できないのでは・・・と思います。特に、受験を控えている学童に多い印象を受けます。
まず、お子さまの心をゆったりとリラックスさせてあげることが、大切だと思います。
そして、心の中にかかえている悩みをじっくり時間をかけて、聞いてあげてください。
そして、こんな時こそ、家庭でシナジーマッサージをしてあげてください。
シナジーマッサージは、お母さまが学ばれて、ご家庭で実施することができますよ。

                               Q&Aの最終更新日 : 2016-07-25